サンドラの箱を開けたら 

~隊長はメディスン・ウーマン~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

裏KYOTO 必然の巻

年に1度の隊長の来日。

年々すごかったと多くのことを学ばせて頂いてると実感しておりますが、

今年は、なおのこと本当にすごかったです。

そのすごさというのは、

隊長がハワイにお戻りになられた後

更に深まり痛感させられております。

さて、何がすごいのかと申しますと

正直、ありすぎて 何からお伝えすればよいのか。。。


まずはここ最近の出来事より


最近、数年前の知人と道ですれ違うことがございました。
向かいから歩いてこられたので私はすぐ気づきました。
が、その方は私のことに全く気付かれませんでした。
真横をすれ違ったのにです。

そうかと思えば、
今年の隊長のセッションの初めてご予約をされた方で
ご案内させて頂く際に初めてお会いした方に
道でばったりお会いしました。

しかも1時間後に同じ場所で再び!
同じ日に2回もです。
もちろん、お互いが気づき、ひゃ~と声をあげました。

これは偶然ではありません。

過去に隊長から教えて頂いています。
(ブログでもご紹介させていただきました。
よろしかったらご覧ください。
http://sandranohako.blog76.fc2.com/blog-date-20110203.html)

その道は何度も通ってきた道です。
その方も同じように何度もとおってこられた道でしょう。
もしかしたら今までにすれ違っていたのかもしれません、
が、すれ違っても見向きもしなかったことでしょう。
まだ知らない同志ですから。

でも、隊長のセッションをお受けになられたことで
”繋がり” 「知った人」になりました。


「見えなくなるものもあり
    見えてくるものもある。」 by 隊長


こうして、以前から教えて頂いていることに
身を持って気づかせて頂いた瞬間でございました。


必然的に出会わせて頂いた彼女の感動のエピソードは現在進行中です。

k1.jpg




スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | ∧top | under∨
| サンドラの箱を開けたら  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。