サンドラの箱を開けたら 

~隊長はメディスン・ウーマン~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

サンバと言えば

突如現れたテントウムシ。

しかもパソコンの上にです。

どこから来たのか、、、愚問ですね。

どんな意味があるのだろうと調べたかったので

ちょっと席をゆずって頂こうとすると

お次は私の胸元へ、ブローチのようにとまってくれました。


テントウムシの和名の由来は
太陽に向かって飛んで行くことから、
天道虫と書くそうです。
なんと!初めて知りました。

しかも、欧米ではもっとも愛されている虫で、
英語では〈マリア様の虫(鳥)=ladybug(ladybird)〉と呼ばれ、
テントウムシは聖母マリアの使いとされ、
背中の七つの星を聖母マリアの七つの悲しみ
(the seven sorrows of the Virgin Mary)
になぞらえているそうです。

幸運の遣い。であると。

調べていくほどにうれしくなってまいりました。

トーテムはまた違う意味かもしれませんが、

今は素直に

ありがとうございます、天道虫さま。



蜀咏悄+(2)_convert_20110701151432











スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | ∧top | under∨
| サンドラの箱を開けたら  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。