サンドラの箱を開けたら 

~隊長はメディスン・ウーマン~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

五次元スクール「いなばのしろうさぎ」が始まる前のこと

新年明けましてお電話セッションのご挨拶から
気づけばもう3月を迎えております。
以前より、次元が変わるので
季節の感覚、時間の感覚が変わっていくとは教えていただいておりますが
私の脳がついていけてるかというのはまた別の話でございまして、、、

そのような中、
五次元スクールに参加させていただけるという
幸せに恵まれております。

1月の題材は「いなばのしろうさぎ」。

前日、予習をと思い本を読み返すということをしておりましたら
胸のどこかがソワソワしはじめたような感じで
なんとも言えない気持ちになりました。
(そういえば、「いなばのしろうさぎ」って
耳にすることはあったけど
なんで今まで読まへかったんかな?)
読みたいような
どちらかというと読みたくないような本であることに気づかせていただきました。  
どうして読みたくないと思ったのか・・・
この五次元スクールで気づかせていただけることになるのですが
この時はまだ想像すらしておりませんでした。

今回も大人のクラス、こどものクラスがあり、
年齢関係なく希望のクラスに参加させていただけました。

キンコンカンコンと開始のベルはございませんが、
画面に先生が映し出される前のドキドキ感は言葉ではあらわせません。

いつもは繋がるとすぐ先生が画面にうつしだされるのですが.....
今回はなにやら様子が違います。

わぁあぁ☆

みなさんの歓声とともにクラスの雰囲気が一気に変わりました。
すごい!

先生!?  

なんとカエルの着ぐるみを着てらっしゃったのです!

そのお姿を拝見し、私は

でへ~っ (人´ω`*).☆.。.:*・゜

繋がる前のドキドキ感はどこへやら
ウキウキニヤニヤしおりました。

(このカエルの着ぐるみについてクラス中にお話してくださったとのことだったのですが、
日本側では音声が途切れていて聞こえず
↑このことはあとに触れさせていただきます。
お許しいただきましたのでお伝えさせていただきます。)


数年前、こんなに‘カエル’が世間に出回る前、
カエルについて、カエルにはこう言う意味があるとか、
サインのお話などをしてくださったことがございました。
私は先生から伺えるこういうお話が大好きで、興味深々でした。
(今から思いますと修行のできてない私が
そのような事を見聞きさせていただいてること自体があり得ないことですのに
失礼などとも思いもせず、クレクレワンワン、恥ずかしい限りです。)

と、当時はそんなことはつゆほども感じず
カエルの着ぐるみを探そう!としたのでした。
でもその時はカエルものが本当に少なくて
探さないとない状態だったのですが・・・
今は歩けばカエルに当たる(笑)

先生方のセッションをお受けになられてる方々はもちろんのこと
ワークショップをご参加されてらっしゃる方々もよくご存知と思いますが
以前より、「具現化が早くなりますよ。」と教えていただいております。
おかげさまで、まだまだ少しですが見方を変えれてることができているのでしょうか
それからというものあちらこちらで
えっ!アレッ!それも!  
いや、そーなん、すごいっ!

先生が「こうなりますよ」「あれいいと思う」
と、おっしゃられたものがみるみるうちに目の前に現れるではありませんか!
もう偶然とは言い難い出来事ばかりです。
それが、最近とみに
その早さが加速されているのではないかと
この鈍感な私でさえ感じているのでございます。

話がそれました。

でへぇ~っ (人´ω`*).☆.。.:*・゜の私は
先生が着ぐるみを着てらっしゃることに何の違和感もなく
(いいのか、わたしのこの感覚!?)
ストーリーテラーが物語をはじめてくださり、
まるで別世界に入っていくような不思議な感覚とともに
ツバキ先生の五次元クラスがはじまっていくような気がしたのでございました。

あっ、着ぐるみですが
この日のハワイは蒸し暑かったそうで
下に早着替え用の服もきてらっしゃったこともあり
着ぐるみは、暑いっ !と途中で脱皮されてらっしゃいました。


先生、恐縮です!!



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| サンドラの箱を開けたら  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。