サンドラの箱を開けたら 

~隊長はメディスン・ウーマン~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ライブ!繋がるワークショップ


今月もワークショップを開催させていただきました。
ハワイで行われているワークショップを
ライブでお届けいただけてることがどれほど有難いことなのか
改めて感じた回でございます。

今月のテーマは
2月に行われたワークショップの続編
『「ダルマさんは転ばない」でしたが、カルマでは転びます』

2月に参加された方はもちろん、
はじめてご参加された方が
この言葉には表せないような空気感を体感されたのは
お言葉でなくても、みんさんの表情でわかりました。
やわらかい、やさしい、温かい空気(波動)に包まれると
お肌はつやつやとお顔つきがこんなに変わるのかと。
みなさん明らかに若返ってらっしゃいました!

終了後は一瞬、時間止まってる???と思ったほど
誰も動かれませんでした。
(私はスカイプをログアウトしたりするのに動いてましたが
ほんの一瞬ですが、みなさんの気配さえ感じなかったほどです)
息を止めていたわけではないのに
ふぁ~~っと、どなたかの深呼吸と
「ありがとうございました」というみなさんのお声で
参加者全員がこの場所にシュッと戻ってこらたような不思議な感覚でございました。
これが、先生がおっしゃる
次元を超えたところへお連れいただけてる、というのでしょうか
だといたしましたら、
すごいことを体感させていただいてるわけでございます。
(いいのかなぁ。。。)


数日後、ご参加くださった方からメールをいただきました。
感じたことを言葉にする難しさを感じていた時に
ワークショップで教えて頂いてることの深さを
まだまだ気づけていなかったこと
感じることができていなかったことを
この方の言葉を通して
感じさせていただくことができ、感謝いたしました。
本当に有難いことでございます。
皆さんにもお伝えさせていただきたく思い
お許しいただきましたので
抜粋してご紹介させていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回も参加させて頂くことが叶い、
そして今回も胸がいっぱいに溢れる気持ちにさせていただきました。
ちょうど、幼少の頃を思い出して文章にしていた時だったからか、
あの長い暗黒期からは想像もできない。
こんなに満たされた気持ちを味わえる日が来るなんて。
ありえないです。心底からそう思わせて頂きました。

「生きているということは、命を頂いているから」と、
頂いているばかりでお返しはちっともしていないことを
教えてくださっているとき。
お返しどころか、頂いた命のご恩返しどころではなく
死にたいなんて思っていた過去の自分の負のカルマに怖くなりました。

長い間、与えられたこの体に感謝するどころか恨んでいたなんて・・・。
そんな私が今、こうして清い流れを目一杯浴びさせていただき、
満たされていることは、奇跡以外のなにものでもないと、
痛感させていただきました。
また無視し続けたこの命と体に
これから償う気持ちで大切に恩返ししていきたいと思いました。
ほんとうに有り難いです。
目には見えるこの体で自分にできる限りを今生で精一杯尽くして、
先生方・自然・地球・宇宙に、
賜らせていただいているほんの少しでも出来る限りお返ししてゆきたいです。

あそこから出させていただいたこと。
あそこでもがいてもがいている私を、見つけて下さったこと。
来世にまたいででもお返ししてゆきたい気持ちです。

あの頃の苦しみ痛みが、
忘れたくても忘れさせてくれないことが逆に有り難いと思えたりもします。
人生のどん底って真っ暗な影のお陰で、
先生の輝き、見せて下さる光が眩しく道を照らして、
今の私があるんだと。

自分の子供には絶対に自分と同じ目には遭わせたくないですが、
自分の間違って来た人生から、
こうして修正して頂いているこの人生ぜんぶを
胸はって子供たちに見せて行ける生き方を、
尊い学びを通して、できるようになっていきたいと思います。

始まる前からほがらかで柔らかくて、
ほとんど途切れることなくて
終わってからも、まった~りな感じで。
ワークショップ終わりの感じが、
さわやか~な澄んだ感じの印象の時や
大草原のそよそよ~とした感じなど様々に感じるんですが、
今回は少しあっためたマシュマロ~みたいな感じでした!
興奮覚めやらずで長々と大変申し訳ありません。
お教えの中のたくさんある出来ていないことを
ひとつひとつ実行してゆこうと思います。
いつもありがとうございます。



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| サンドラの箱を開けたら  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。