サンドラの箱を開けたら 

~隊長はメディスン・ウーマン~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

椿とティピ 晴れのち雨、大雨、雷雨だけど満月 ③

あんなに青空でしたのに
風が吹き、雨が降り始めました。
雨が降るとは天気予報にも出ていなかったので
にわか雨とおり雨くらいに思っていたのですが
この次元違いの思い込みがとんでもないことで
ございました。

シャンシャンシャン・・・
風の音と共に
ティピの中から鈴の音が聞こえ始めました。
ハワイでは儀式の時に使ってらっしゃるとお聞きしていた鈴の音です。
それにあわせて太鼓が鳴り始め、
真由美先生の清らかなお声が聞こえ始めました。

今回、くろこの旅の始まりで、
真由美先生がいらっしゃるところには
ある生き物がサインを送ってくださる
ということを教えていただいておりました。
まさにこの時も、
鈴と太鼓と真由美先生の音と共鳴するかのように
その生き物も鳴いていました。

そして、真由美先生は焚き火のまわりに集まるよう声をかけてくださり
真由美先生がティピから出られてとたん、
ご挨拶(お話)するかのように
その生き物は方々から近づいてきました。
すごいタイミングです。
今まで椿のことも気づけなかったように
教えていただけたからこそ、
これは偶然でないことを気づかせていただけました。
このようなことをリアルタイムに教えていただけることは
なんと有難いことでございましょうか
その時は必死で見えてないことも多く、
おはずかしながら今も気づけてないこと多いと思います。
が、こうして回想の機会を与えていただいてるおかげさまで
気づけることもあり、本当に有難いです。


辺りはすっかり暗くなり
夜空からはゴロゴロと雷音が響き
雨は徐々に激しく降ってきました。

これからここにいらっしゃったメンバーそれぞれが
それぞれの奇跡を見せていただくこととなりました。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| サンドラの箱を開けたら  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。