サンドラの箱を開けたら 

~隊長はメディスン・ウーマン~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

椿とティピ 晴れのち雨、大雨、雷雨だけど満月 ②

この日、
くろこメンバーは
椿の咲く場所からお供させて頂きました。

椿は色んな種があり、冬から4月中旬くらいまでの開花時期なのだそうですが
もう五月に入ろうかというこの季節に
本当に見事な椿を見せていただくことができました。

北の国の「桜と椿、雪の共演」を思い出さずにはいられません。

(思わず叫びたくなるような超、超、超美しい、奇跡の雪景色を見せていただけたこと・・
 寒すぎて笑えたこと・・・)



真由美先生が来日されるまで
「椿」がテーマになるとはお聞きしておりませんでしたので
実は、椿に目を向けることはございませんでした。
今まで気づいてなかったことに気づかせていただくことが多すぎて
今回、お供する場所する場所
「えっ、こんなところにも?!」
真由美先生が立ち寄られるところに椿あり、です。
しかも不思議と咲いています。
まるで何かの目印のように・・・


ティピが立てられるのも約9ヶ月ぶりでした。

しかし、真由美先生がいらっしゃいますとき
”時間の感覚が変わる”という感覚になりますことを幾度となくお伝えし
皆さんとも「わかります。本当にそうです。」と
共感しているのですが、慣れません。

そういえば、五次元スクール開校時前々日も雷を伴った大雨でした。

「ティピの場所」をお決めになるときにご一緒させていただき、
(詳しくは真由美先生のブログ「五次元スクール~はじまりはここから」)
開講の式に参加させていただいてから
まだ1年経ってない???
すると北の国の旅も遠い昔のことのように感じてしまったり、
では、あれはいつのことでした?
回想が入り組んで参りました。

ともかく、それほど濃厚で深いことを体験させていただいてるのだということに
違いはございません。


そして、2013年、ティピが立つ場所へ

ここではすでに男性陣がティピ立ての準備をされていました。
私たちくろこメンバーは、
今回、椿染の準備をお手伝いさせて頂くため
薪を探す人、水を汲む人、椿を洗う人など手分けして動き始めました。

tubakittipi1

tubakitipi2


川の水は冷たく、その冷たさが川の清らかさを一層増してるように感じました。
上流から、桃ならぬ、紅い花びらが流れてきます。
少し上流で水を汲み、その下で椿を洗う作業をしておりましたので
上流から流れてくるということは・・・
この地にも椿が咲いていました。 


この時の空は青空で
川の水は氷水のようでしたが、震えるほどではなかったので
これから起ころうとしていることなど予想だにしておりませんでした。

tubakitipi3


日暮れとともに焚き火が始まりました。

tubakitibi4






スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| サンドラの箱を開けたら  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。