サンドラの箱を開けたら 

~隊長はメディスン・ウーマン~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

”自然の力と深い繋がりを持つ”

お連れ頂きましたパワースポット、
そこは数年前に別の形で行かせて頂いたことのあるところでした。
その場所に行くと、その時の記憶がよみがえりますが、
数年前とこのときとでは、見方、感じ方が全く違っていることを
気づかさせていただくことができました。
今回もし一人でその場所に行っていたとしたならば
古い記憶のまま、今のことを感じることが出来なかったと思います。

そこで、シャーマン シダーサ先生が楽器を奏ではじめてくださいました。

すると、突然、風が吹きはじめました。

寒く冷たい感じではなく
でもふわっとしたやわらかい感じでもなく
天から大きな扇で仰いでくださってるような・・

この時ばかりはこれは〝ただの風ではない”と気づきます。

隊長かまたはすでに隊長とは別の存在の方か定かではありませんでしたが
とてもしあわせそうに風と話しらっしゃり
「わかんない人にもわかるように
   偶然ではないということを教えてくれる」と
そして、
「この神様なしに私たちは生きていくことはできない」と
シャーマン シダーサ先生が風の神様の存在のことを教えて下さいました。

この時、ネガティブワールドに嵌っていたことはすっかり忘れていました。

しばらくして、ただの風ではない風はぴたっとやみ、
シャーマン シダーサ先生の奏でてくださっている楽器の音と
隊長の唄声が響きはじめました。





スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| サンドラの箱を開けたら  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。