サンドラの箱を開けたら 

~隊長はメディスン・ウーマン~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

2012年7月7日 という日 →後半

五次元スクール 開の巻 終了後、

導きのままに

明日の下見に行くこととなりました。


この日は、前回のメールに記しましたように
雨はすっかりやみ、晴れ間が見える程の天気でございました。
が、しかし、
隊長はこの下見に行く際に必須とされるべく
あるものをお持ちになりました。
それは、ハワイから準備されていたものです。
いつお使いになるのかはわかりませんでしたが、
この日にお持ちになられたということは・・・
そういうことなのでございます。

やはり、想像の域を超える出来事の連続でした。


五次元スクールでは、
「意識」という見えないものに意識を向け、
人間として私たちがもつ五感を超えたところにある感覚を目覚めさせる。

例えば、昔々その昔、人々が自然と密接に関わって生活をしていた頃・・
その頃の人々は星を読み、風を読み、草木花を使って作る
ということは、日々の生活の中で当たり前のようにされていました。
それがあったからこそ人々は自然からたくさんのアイディアを学び
今日での発明や発見に繋がってきたと思います。
(isisrainbowheaking ホームページより抜粋)


この日は起こっていく出来事についていくのに必死で
無我夢中で、気づくことができませんでしたが、
隊長はこの文章のままのことをされてらっしゃるのだと
やっと気づくことができました。

正しく、発明や発見につながる出来事、
隊長からのメッセージにございますように
歴史に残っていく瞬間に立ち会わせていただいたのだという
感動と同時に正しくお伝えし続けることの大切さを
肝に銘じた瞬間でもありました。


きっと近い将来くわしくお伝えできる時がくるのだと思います。




image (7)-001








スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| サンドラの箱を開けたら  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。