サンドラの箱を開けたら 

~隊長はメディスン・ウーマン~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

でもね。

隊長のセッションやスクールをお受けになられた方々は

課題にトライされたご経験があるかと思います。


まっいいかと後回しにしたり

「はい」と返事はしたものの心の中で「そんなの無理」とやらなかったり

でも、それは、

でもね、、、

でもね~~

でも・。。。

そういうときに限って色んな言い訳が次から次へと出てきます。


出来ないこと=やりたくなりこと


そうなのです、出来ないのではなくてやりたくないのです。

なぜ?

嫌なのです。


大抵、永い間蓋をして今まで見て見ぬ振りして来たことですから

自分の弱い部分と向き合うのは簡単ではありません。


言っていただいていても

「何が悪いんだろう」「どこがおかしいんだろう」と分からないときすらあり

悶々モヤモヤする日が続いたり

頭では分かっていても、あーでもないこーでもないと考え、行動が伴わない

認めたくない、曝け出したくない部分も出てきます。

人から言われると尚更です。

正直、逃げれるものなら逃げたいと思うときもあると思います。



でもね、思い出してください

「本気で人生変わりたい」と願ったのは他の誰でもない自分自身だということを。




スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | ∧top | under∨
| サンドラの箱を開けたら  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。