サンドラの箱を開けたら 

~隊長はメディスン・ウーマン~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

満月の儀式 後編

満月の日の前日、こんなことを耳にしました。

「今日天気予報で、晴れて暖かい日って聞いてたのにどこが?
雨やし、ほんま寒いなぁ。もうコートかたずけてしもたのに」

先生がご来日された時
お天気が変わることは何度も見させていただいてます。
それ偶然やろ、と心の中で思ってる方もいらっしゃるかもですが、
実際に天気が変わるのを見た人(その場に居る人)は絶対に偶然などとは言いません。

空を見上げると、雲の形がハートに見えたり、龍に見えたり、色んな形に見えることありませんか??

ティピ立てのこの日は
雲が波の形をに変わりだし、その波の形がどんどん広がっていくのを目の当たりに見せていただくことができました。
言葉の波動を届けておられるというお言葉通り、
雲の形からも波が広がっていくのを見せていただけたのでございました。
その場にいた人たちからは驚きと歓声の声があがりました。

儀式の内容はお伝えできませんが、
心から生きとしいけるもののしあわせを願い祝詞を唱えてくださいました。

鈍感な私でさえも体中が鳥肌立つような何かを感じました。
これほどの熱意を傾けてお祈りをされた方は世界中を探してもそれほど多くはいらっしゃらないだろうと思いました。
参加者にとってはもちろん、
この日はとても貴重な特別な夜となったに違いありません。


DSC_0026.jpg






スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

満月の儀式 前編


拝啓
今年も真由美先生がご来日くださってます。

2015年4月4日 満月
今年で4度目のティピ立てです。

ご来日前の打ち合わせでは、
その夜はひっそりとお祈りを捧げられる、と
お聞きしておりました。

満月の日に先生が日本でお祈りしてくださるというだけでも興奮と緊張が入り混じりった感じですが、
調べていくと、
今年の4月4日の満月の日は皆既月食で、
19年ぶりに新月と春分が重なる特別な日で、
13の月の暦では260日間が締めくくられ
新しい260日がはじまる日で、
次、桜の時期と重なるのは17年後!
その地をお預かりされてる方からもその情報が届き、
緊張と興奮は高まるばかりでした。

少し遡りまして3月29日、
真由美先生のワークショップに参加させて頂きました。
お話の最後のほうで、
「今日のワークショップにご参加されてる方を満月の儀式に特別ご招待。。。」
一瞬、時間がとまったような空気感でした。
(後からひまわり組に教えていただいたのですが、
問い合わせが殺到したそうです。そりゃそうですよね。)

そのようなことで、
この日のワークショップにご参加された皆様は
特別な日の特別な儀式に参加させて頂けることになったのでございました。


続く
別窓 | 未分類 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

サンドラ、ブログでツィート



ひゃぁぁぁぁ、
遅ればせながら辿り着けました、ツバキ先生のツィート。超感激。
古い体質(考え)で待機していた私。
お恥ずかしいです。。。

何しろアナログタイプ、
まずツイッター登録にドキドキ。
さながら宝探しの気持ちで、
5次元スクールのホームページを見つけるまでは寝るものかと。
ワクワクドキドキ、集中力すごかったです。

そして、本当に驚いた時には言葉はでないんだということを体験。
プロデュースしてくださっている
おたっきーゆっきーに感謝致します。

ツィートにしては、ちょっと文字オーバー。

別窓 | 未分類 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

お悩みの方、必見。

学校、仕事、結婚、お金、健康、人間関係や将来のことに悩んだり迷ったり。

レインボーヒーリングに繋がられた方の中には
良く当たると聞けば、西へ東へ本物の霊能者を探して全国渡り歩いた方、
本物に会いたい、チャネリングメッセージを聞きたい、
と、世界中を探されていた方々もいらっしゃるのですが、
今までこういったみえない世界に興味はなかった、どちらかというと見えない世界とか
そういう分野は苦手で避けてきた、という方々からお話を伺うこともございます。

ヒーリングのお手伝いをさせていただけてるおかげさまで近くで
見聞きさせて頂いてることは本当に数えきれないのですが
ふとしたことで思い出したり、ある言葉でその当時のことがよみがえったり、
今だからこそお伝えさせていただけることもあるのだな、と、
そのお伝えの機会も増えてまいりました。

その例を書いてまいります。

7年前、
彼氏ができない、できても俗にいうダメンズばかりを引き寄せてしまっていたKMさん。
彼女が19歳の時に知り合いましたが、何年も同じ悩みを抱えてらっしゃいました。
悩み続けても自分ではどうしてうまくいかないのかわからず、
気が付けば、良く当たるという占いに並んでまでも足しげく通うようになっていったそうです。
でも、どの占いへ行っても言われることは同じで、相性などの問題ではなく自分のこと。
「あなたの星の生まれでは、結婚は難しい」
「生まれ持ってる性格が鉄のように頑固」
ん~~~ん、そんなこと言われても・・・
最初はへこんでいたのですが、
そのうち、解決策は特に教え てもらえないことに気づき、
でも、何とかしたい!
そして、自分のことを本気で心配してくれる人がまわりにいることに気づき、
まわりの人が言ってくれることに耳を傾け変わっていこうと努力をはじめられたそうです。
それから約半年後。
KMさんから彼氏が出来たというご連絡を頂きました。
それが、ちょうど真由美先生がご来日されている時でした。
(その頃、お電話セッションというものがなく、
このタイミングで真由美先生にお会いされることができたのは奇跡。
彼女は大きなターニングポイントを迎えられたのでした。)

はじめて、真由美先生にお会いされたKMさん。
何も話していないのに先生から今の悩みと解決法を教えてくださったことに
なんでわかったんやろ・・・と心の中で思っていたそうです。
そして、「これをこえればたぶん一年後には結婚できると思うし、子どもできると思うよ」と、
結婚という言葉だけでもものすごくうれしかったのにこどものことまで。。
KMさんの性格をみこし子育ての注意点まで教えてくださったとか。
彼が出来てからぬぐえなかった不安が一瞬で解消され、言って頂けた言葉に涙されてらっしゃいました。

それから、一年後。
KMさんから心のこもった結婚式の招待状が届きました。
(ものすごくうれしくて、結婚式では号泣、感動しっぱなしでした。)
その後、赤ちゃんが出来たお知らせをいただいたのは言うまでもないかもしれません。

小学生の頃から生理痛のひどさに苦しまれていたAKさん。
薬を飲まないように教えられていたので、
激痛にはのたうちまわって耐えるしかなく痛みに気を失うことも少なくなかったそうです。
生理の悩みは30代になっても続き
検診で子宮筋腫が見つかった時には頭は真っ白になりながら、
当時は手術という選択しかなく(考えられず)筋腫の摘出手術をお受けになられました。
が、6年後には筋腫が成長 し、
医者からは「年々筋腫は大きくなるだろうし、恐らく妊娠もしにくいでしょうから様子をみて全摘手術しましょう」と診断。
そんな選択をせまられた時、
7年前、AKさんは奇跡的にレインボーヒーリングに繋がり、
クレンジングをお受けになることができ、クレンジング後には、予定されていた全摘手術をキャンセル。
20年以上苦しんでいた生理痛もピタッとおさまったそうです。
それから、身体の大切さ、感謝の心を教えて頂いていたはずなのですが。。。
先生から頂いていた課題と(これは私たち自らの望み願いを叶えるためにくださる課題)
向き合うことができなかった時、いつしかまた同じことを繰り返してしま っていたのです。と。
答えを教えて頂けるということの有り難さや身体が出すSOSにも気づけず、
気づいた時は命も危ない状態で。。。
小さかった筋腫がたった数ヶ月で21センチ大の筋腫になっていたとのことでした。
藁をもすがる思いで、真由美先生にご相談され、
課題をやり続けるということをされてらっしゃったところ、
なんと!21センチ大の塊が、小さくなり3つに分裂していってることが検査で判明したそうです。
もちろん、お薬を飲まれたわけでもなく、医学的治療も一切お受けになられずにです。

他にも、5年前には見つかった腫瘍が瞬く間に消えたというお話を伺えたり、
期待することをあきらめてらっしゃっていた方が
3、4年前のセッションで子どもを授かるというメッセージを頂かれ
その半年後から1年の間に子どもを授かられたという方々、
1年半前、子宮にリスクを抱えながらも自然分娩ができた方、
昨年は緊急手術を予定されてたのが手術しなくてよくなったり、治らないと宣告されていた顔面神経痛が治ったり
医学界ではありえないことだと思いますが、
この世界ではありえるということを見せていただいております。

悩みがあることさえ、誰にも言えず、
一人で辛い思いを抱え苦しんでらっしゃっる方々もいらっしゃるかと思いますが、
悩みを本気で聞いてお受けくださる
先生方の温かく、時には熱い本気の思いが心の奥の深いところに届くことを実感されます。

先生にお会いになられた方々が、
「あり得ない!!!」という光景や“奇跡”という現実を目の当たりにされ、
驚き、歓喜し、涙されたり、やわらかく変わられていく姿は
近くでみせていただいてる私たちの心まで温かくしてくださいます。

私たち以上に私たちの幸せを考えて下さり
本来あるべき自分らしい姿に導いてくださる先生方に教えを乞い、
モンモンと違和感を感じながらも、見てみぬふりして生きるのではなく、
悩みを解決していくために、過ちは認める、素直になる、前に進む。
悔しかったり、落ち込んだり、笑ったりしながらも様々なことと向き合い
自分の道を生きてらっしゃる方は
本当にキラキラ輝いてらっしゃるのでございます。





別窓 | 未分類 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

サンドラ、つぶやきながら 歯はギリギリ、胃はキリキリ




「いやだなぁー、お受けしたくないなー」

(私 「・・・・・・・・・・」)

「厄介なことになることもみえてるからなぁ・・」

(私 「・・・・・・・・・・」)

近いところでお手伝いさせて頂いておりますと、
先生のつぶやきを耳にさせて頂けることがございます。
あれはたしか、一昨年の御来日のことだったかと。。。
私はハッキリ耳にいたし ておりました。
上の「  」のセリフは
先生がクライアントのおひとりをお送りしたあとに
つぶやかれておりました。

私としましては、こういう場合どうして良いかわからず
この時ばかりは聞こえないふりをしたいと思うくらいで。。。
実際いたしました。
私は、声に出したいのを抑えて
『先生、お受けになられなくてもいいんじゃないでしょうか。』
と、思ったことを覚えております。

重い問題を抱えていらっしゃるクライアント様たちからは、
色んな所へご相談されたけど結果がでず、
どうしようもなく、半ばあきらめかけている時に
奇跡的にどなたから聞いたとかで レインボーヒーリングに来られたというお声をお聞きします。
そういった方々は過去、今までのご経験からか
半信半疑のお気持ちで先生とお会いになられる方もいらっしゃるようですが
先生のセッションに、いらした時にはうつむき加減で顔色が悪かった方が、
お帰りの時には背筋はグンとのび、とびきりの笑顔をお見せになって
「ものすごく軽くなりました」と目をキラキラさせてお帰りになる
このパターンが繰り返されています。
何度もお伝えしたくてお伝えしておりますが
鈍感なこの私でさえも目に見えてわかるくらい、
セッションお受けになる前と後、
変わってお帰りになられるクライアント様の姿を拝見させて頂いております。

ご自身が
「人生を変えることができる」と、
希望をお持ちになるのだと思います。

「本気の方には本気でサポート」される先生のそのお姿、
やりたくないことでも未来がどうなるのかわかっていても
お受けにならねばならないことがある
その定めにいらっしゃること
(定めとあらばどんなことでも全力で取り組まれる)
その責任の重さ、重圧はどれほどのことなのか
想像できることではございませんが。。。

クライアントとしてこられた方の意思の弱さで
「やっぱり、無理。」と途中でやめたり、
周囲からの圧力(いやがらせ)などが原因で
“厄介なこと”が具現化されたとき、
それを目の当たりのしたときの私の衝撃は、
いや〜〜〜ぁ〜〜
もぉぉぉ〜〜〜〜

ん"ーーーーーー

歯はギリギリ、胃はキリキリ、いたたまれません。

そして遠くから、

「いやだなぁー、お受けしたくないなー」

「厄介なことになることもみえてるからなぁ・・」

あの時の先生のつぶやきの声が蘇ってきます。

いや〜〜〜ぁ〜〜
もぉぉぉ〜〜〜〜

ん"ーーーーーー




別窓 | 未分類 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| サンドラの箱を開けたら  | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。